EDに悩まされる男性

EDとは勃起障害のことです。EDは、生活習慣病や喫煙による、ペニスの血流が悪くなって起こる身体の問題だけではなく、性行為に対しての緊張や不安など、心の問題の可能性があります。

ED治療薬の作用と血管拡張、製薬メーカーについて

男性の勃起のメカニズムは血管の膨張と血流が溜まる事、そして血流が一定時間保管され、射精が行われることで元の状態になると言った特徴が在りますが、血管を膨張するのが性的な刺激であり、刺激は脳から神経を伝わって陰茎海綿体を膨張させるメカニズムが在ります。

EDは勃起不全とも呼ばれている男性の勃起に問題を生じさせてしまうもので、勃起しない事でのデメリットは性行為が出来なくなると言う事です。

加齢などによりEDと言った問題を起こしてしまう事も在りますが、20代から30代にかけての若い男性にも勃起不全と言う症状が起きるリスクが在る事からも、製薬メーカーはED治療薬の開発、製造および販売を行っており、世界的に有名なバイアグラも治療薬の一つになります。

尚、ED治療薬は性行為前に服用する事で作用を促すと言った特徴が在りますが、医薬品の作用はEDの治療薬の種類に応じて1時間前や2時間前と言った具合に異なっているのが特徴で、ある程度タイミングを考えて服用する時間を考慮する事がポイントとなります。

また、医薬品の作用がどの程度続くのかと言う事も、製薬メーカーが提示している持続作用時間をチェックして選ぶ事もポイントの一つと言えます。

ED治療薬の中には持続作用が24時間や30時間と言ったタイプも在る為、どれを選べば良いのかを考えておくことも大切です。

尚、治療薬を服用する事で勃起をサポートしてくれますが、人によってはED治療薬を服用すると勃起するので、外に出掛けられないのではないかと言ったイメージを抱かれるケースも在りますが、ED治療薬は服用しただけでは勃起する事は無く、あくまでも性行為において、性的な刺激を受ける事、そして性的な興奮を促すことで血管拡張行い、血流を陰茎海綿体に送り込み、それを射精する段階まで維持してくれる作用を持つのが特徴です。